パパッと時短!


そのまま一品出せるから便利
作り置きというのは予め調理を終えて保存をしておくため、必要な時にそのまま取り分けて食卓に並べることができます。食事の準備に置いて調理時間が丸まる省けてしまうわけですから、支度をする側にとってこんなに便利なものはありません。取り分ける以外にかかる手間と時間と言えば温め直しぐらいですから、改めて料理を作るのとはかかる時間が比べ物にならないのです。また作り置いておくことにより味が浸み込むため、調理直後の料理よりもおいしく頂けるというメリットもあります。作り置きとして活用できるメニューは限られてきますが、それでも保存して置けるレパートリーというのは非常に多いですから、ぜひこれを活用してください。

一週間分の料理をまとめて作り置きする人も
作り置きを活用している人の中には、休日に一週間分の料理をまとめて作ってしまい、あとはそれを消費するだけという人もいます。働く社会人においては時間のやりくりが難しく、平日に食事の都度料理を行うのが難しい、面倒くさくなってしまうということも珍しくありません。そんな人にとっても作り置きというのは非常に便利なもので、自宅での食事はもちろんお弁当などにも活用することが可能です。食事の支度がたった5分ほどで済んでしまうわけですから、忙しい人にとってはとてもありがたいでしょう。休日を利用して手の込んだ料理を作っておけば、忙しい平日でも栄養の偏りを防ぎしっかりした食生活に努めることができます。作り置きはおもてなしばかりでは無く忙しい平日の食生活をコントロールするためにも有意義に役立てていけるものですから、上手に活用してみてください。パパッと時短で食事の準備が行えればその分時間を有効に使えるようになりますし、シンクの片付けなども楽になります。また料理の時間が短縮できるよう材料の仕込みを行い作り置きをしておくのも良い方法なので、その都度調理派の人はこちらに精を出してみるのも良いでしょう。